結婚できなくて焦っているなら結婚相談所を利用すべし|利点を解説

個々の価値観に合う婚活を

ウーマン

経済的に安定した結婚

東京の結婚相談所は、会員数が全国の都道府県の中で最も多く、しかもその70〜80%が30〜40代の独身者となっています。20〜30代のうちは仕事に専念し、人生の基盤作りをしてきた人が多いのです。そのため東京の結婚相談所では、社会的地位と年収が高めで、資産も多めに有している人と出会いやすいと言えます。具体的には、男性会員の約50%が年収500万円以上、女性会員の約60%が年収300万円なのです。なおかつ女性の場合、そのうちの約半数が専門職に就いているというデータもあります。結婚し、妊娠出産をした後も、再就職をして家計を支えるつもりでいる女性が多いのです。このように東京の結婚相談所の会員の多くが、ある程度の経済力を有しています。そのため経済的な不安の少ない結婚生活を希望する人から、東京の結婚相談所は関心を寄せられています。さらに東京の結婚相談所では、的をしっかりと絞った会員との出会いも可能となっています。たとえば、自分と同業種の人や同程度の年収の人に絞って、紹介してもらうことができます。これにより、能力や経済力などに格差のない、対等な夫婦を目指すことができるのです。逆に、異業種の人や年収の特に高い人を紹介してもらえるサービスもあります。お互いの役割分担をしっかりと決めて、違う分野で支え合うことを希望している人からは、このサービスには高い需要があります。会員数の多い東京の結婚相談所だからこそ、個々の価値観に合わせた婚活ができるわけです。

おすすめ記事一覧

ハート

適した方を選んで入会

東京で結婚相談所に入会する際には、まずはデータマッチング型と仲人型のどちらかから、自分に適した方を選ぶことになります。いずれの場合も、最初に自分のデータと独身証明書とを提出し、入会資格における審査を受けます。最初に無料利用ができるところもあり、ベストな選択のために多くの人が活用しています。
婦人

過去の経験を活かす

結婚を目指して婚活を行う人は多いですが、最近はバツイチの方も再婚を目指して積極的に婚活を行うことが増えています。その方法も初婚の人と同じようにネット婚活、お見合いパーティー、結婚相談所の利用など様々な方法があります。